お客様の声

峰岡様・小林

左:株式会社 弘電社(峰岡様) 
右:弊社会長(小林)

株式会社 弘電社

機販事業本部 峰岡様

私たちの扱う製品はほとんどが一品一様です。堀内電機さんはその一品一様の改修工事や、新設工事の経験とノウハウの蓄積が非常に多くあります。
それに基づいて、様々な制約の中で常にコストを抑えることを考え、設計提案をしてくれます。そこが非常に強い部分だと思います。

株式会社弘電社 販売事業について

三菱電機グループの一員である技術商社として、工事部門との連携を強みに、販売業務で産業界に寄与。

1926年(大正15年)三菱電機(株)製品の販売を開始して以来、工事部門との綿密なリレーションシップのもと、汎用電気機器をはじめ、空調機器、ビル設備機器、産業メカトロニクス機器などを販売。また、スピーディーに変化する技術革新の中で、FA制御機器や高度情報化時代に対応した先端商品を多数ラインナップ。さらに、ハード面にソフトを加えたシステム販売や豊富な省エネ支援機器など、用途や規模に合せた製品の販売やお客様のニーズに沿った提案をする技術商社。

株式会社弘電社のWEBサイト
 / 取材日時2019年5月

30年に渡るお付き合い 信頼できるパートナー

発注の依頼はいつからしていますか?

1990年からのお付き合いになるので、かれこれ30年くらいになります。私が担当となってからは14年になりますね。年数からも分かる通り、とても信頼している大切なパートナー企業です。

盤の改造・改修工事から新設工事までトータルで依頼ができる

どのような仕事の依頼をしていますか?

私どもの会社には様々な部門があります。その中に工事部門と物品販売事業部門があり、その2つの部署のコラボレーションでユーザー様からいただいた電気工事関係の中に盤関係があります。

その盤の改造・改修工事を柔軟に対応していただいています。改造・改修だけではなく、新設の盤製作も行えるので、トータルに対応してもらっています。その部分が堀内電機さんにお仕事を依頼する大きなメリットとなっています。

長きに渡ってお付き合いをしているので、様々なユーザー様向けの製品開発を都度行っていただいています。

厳格な受注先選定審査をずっとクリアし続けている

受注先を選定する場合はどのようにされていますか?

選定する場合は、他社と比較した上で、厳格な技術評価と提示価格を審査し、採用という形をとっています。そこでは長い付き合いだからといって特別扱いはしません。公平に厳しい目をもって比較し受注先を選定します。

その上で堀内電機さんは最終的に受注を勝ち取ってこられました。30年間お付き合いがあるということは、その厳格な受注先選定審査をずっとクリアし続けているということです。

堀内電機製作所が持つ技術力・提案力・経験値

堀内電機製作所の強みや技術力について教えてください。

堀内電機さんは制御盤がとても強いということです。制御盤メーカーとしての位置づけが非常に大きいです。合わせて高低圧盤も同じく実施できるということが魅力であり強みだと思います。

堀内電機さんは大手製造業様にも製品を納品しています。大手企業様が製品に求めるハードルは非常に高いです。そこへ納品できるということは技術力がないとできません。難しい案件をやればやるほど、技術・ノウハウは蓄積されていきます。そのノウハウを生かして大手ユーザー様以外の新規顧客案件にもすぐに対応できています。

堀内電機製作所の他社との違いを教えてください。

3つのことが大きく違っている点だと思います。

  • 現地の改造・改修工事がスムーズに対応できる
  • 各種メーカーの既成の盤にも柔軟に対応できる
  • コストの問題解決と、設計提案力がある

モノを新たに作りたいというメーカーは多いですが、現地の改造・改修には手間がかかり、あまりやりたがるメーカーはありません。そこを堀内電機さんは快く引き受けてくれます。様々な状況に対応できる柔軟性がありますね。

コストの問題解決と、設計提案力について詳しくお聞かせください。

私たちの扱っている製品は、お客様からのご要望があって、それに則した製品を製作し納品します。本来、そのご要望に応えるだけでいいのですが、「もっとこうしたら盤をコンパクトにできる」「もっとこうしたらコストが抑えられる」など積極的に気付きをお客様に提案し、より良い製品を製作してくれます。この提案する姿勢は本当に高く評価している部分です。

私たちの扱う製品は基本的な構造や、共通仕様はありますが、ほとんどが一品一様です。堀内電機さんはその一品一様の改修工事や、新設工事の経験とノウハウの蓄積が非常に多くあります。それに基づいて、様々な制約の中で常にコストを抑えることを考え、設計提案をしてくれます。そこが非常に強い部分だと思います。

厳しい制約の中で提案が行えるということは会社の経験値が高いということでしょうか?

はい。経験値はとても高いと思います。色々な現場を知っていますね。知っていないといい提案や設計もできません。特に現場のノウハウは図面や机上からでは読み取ることができないことも多々あります。

お客様の声

堀内電機製作所の社員の人柄やコミュニケーション能力

堀内電機製作所で働く人の印象はいかがですか?

皆さんとても気さくです。一緒に仕事をしていると、必然的に相対する部分も出てきますが、みなさんオンオフをしっかり分けて仕事をしてくれているので、私たちもとても助かっています。人と人とのやり取りにとても長けているなという印象です。

私たちの仕事は製品を納品して終わりではなく、納品した先の設備がある以上はユーザー様と長くお付き合いをしていかなければなりません。そのためにはコミュニケーション能力が非常に大切になってきます。

私は主に営業や設計の方々とやり取りをさせていただいています。どちらもコミュニケーション能力は高く、よく教育されているなという印象です。現場でモノづくりをされている方や、現地で作業する方とは直接関わりませんが、弊社の工事部門やユーザー様からは高く評価されていると聞いています。

お客様の声

ノウハウの継承を着実に行い、次の世代にバトンを渡して行っている

30年間お付き合いをする中で担当者の変更や世代交代もありましたか?

30年という月日なので当然ありました。私が担当になってからは14年になりますが、その間様々な担当者の方とやり取りを行いました。若い担当者の方になっても、前任者や、上の世代の方から培ったノウハウをしっかり引き継いで仕事ができています。

モノづくりの現場においてもそれは同じだと思います。高い技術力を維持し続けているということは、そこでもノウハウの継承ができていることの証なのではないかと思います。

営業や設計、製造などの担当が変わっても、世代交代があってもノウハウの継承をしっかり行い、次の世代にバトンを渡して行っていると思います。

今後の期待

堀内電機製作所への今後の期待をお聞かせください。

IoTという大きな産業革命がある中で、電気の盤関係も変わってきています。ユーザー様から既存設備のIoT化のニーズはとても増えてきています。ただ盤を作るだけでなく、IoT化の実績を更に積み重ねて行ってほしいです。そしてそのノウハウとエンジニアリングを生かしたビジネス展開を連携して対応していきたいです。お互いにビジネスの拡大ができたらいいなと思っています。

お客様の声

納入実績

創業70年、計5万件を超える”制御盤・配電盤”の納入実績があり、多くの開発・製作に携わってまいりました。
民間工場、各種プラント、各種ビル設備から、病院設備、教育施設、各種インフラ施設などの公共事業に至るまで
多種多様な方面に納入しており高い評価を頂いております。

富士フイルム株式会社/富士フイルムエンジニアリング株式会社/富士フイルムワコーケミカル株式会社/旭化成株式会社/旭化成ファーマ株式会社/日本製紙株式会社/日鉄環境株式会社/ジヤトコ株式会社/西日本電信電話株式会社/信越エンジニアリング株式会社/赤武エンジニアリング株式会社/中外エンジニアリング株式会社/栗原工業株式会社/国光施設工業株式会社/東海電設株式会社/株式会社弘電社/一般財団法人関東電気保安協会/高砂熱学工業株式会社/日本電技株式会社/富士市 ...など(順不同)

納入実績をみる